PROFILE

YG所属の練習生11名がTEAM AとTEAM Bの2チームに分かれ、デビュープロジェクト『WIN:Who Is Next』で対決。その模様はテレビで数か月にわたって放送され、最終バトル、及び視聴者投票による最終投票によってTEAM Aが見事勝利し、”WINNER”としてデビューを勝ち取った。

2014年9月にリリースされた待望のデビューアルバム「2014 S/S -Japan Collection-」はオリコンウィークリーチャートで新人ながら見事2位を獲得。2016年6月には1年5ヶ月ぶりのカムバックとなるWINNER 2016プロジェクト「EXIT MOVEMENT」始動、プロジェクト第一弾となる『EXIT MOVEMENT : E』の日本語バージョンを配信限定リリース。

『EXIT MOVEMENT』始動後、日本で3回目となるツアー”2016 WINNER EXIT TOUR IN JAPAN”を開催。幕張メッセイベントホール、福岡サンパレス ホテル&ホール、名古屋国際会議場 センチュリーホール、神戸ワールド記念ホールの全4都市9公演3万6 千人を動員。

リーダーであるカン・スンユンをはじめ、メンバー自身が音楽、ライブ制作に携わり、彼らの作曲能力、パフォーマンス能力の高さは韓国 国内外音楽関係者の多くから注目されている。

2017年、約1年振りのカムバックのシングル「FATE NUMBER FOR」は4月に韓国で配信される否や7つの音源チャート&21か国のiTunesチャートで1位を席巻している。